いるすか

ブログのフィードを取得 | コメント付きフィード
[フィードとは]

Contents

エス・エル・ヴェー[2014/10/31]
スーパーロボット大戦の小部屋.ゲームの感想と二次小説(主にゼンガー).
だんぷとおしれいしょん[2012/8/15]
幻想水滸伝部屋.おもにIII.むしろゲド.
ジョジョは奇妙に冒険[2011/9/26]
『ジョジョの奇妙な冒険』の話題.おもに3部.SFC版RPGのデータ,ファンフィクションなど.
Maigret~運命の修繕人[2009/6/14]
ジョルジュ・シムノンの生んだメグレ警視のシリーズの読書感想文.
SNK SPECIAL[2006/1/2]
90年代後半のSNK社のゲームについて.主にハワードコネクション.ファンフィクションなど.
PC/Web
愛用PCとかフォーマットについて備忘録とか,愛用ソフトとかいろいろ.Winmail Opener日本語言語ファイルやIrfanViewのヘルプファイルの和訳もここ.
二次SS
カテゴリ分けするほど多くないジャンルの二次創作こばなし.Fate/Grand Orderと名探偵コナン.

et al.

Mail Form

ご意見・ご感想をお聞かせください.(誤字脱字・リンク切れ等も教えていただけるとありがたいです)

※refererが通知されるようになっていないと送信されません.



送信前に確認画面になります.

最近のコメント

最近のトラックバック

Powered by Movable Type Pro 7.1.2

同人誌情報

2020年2月12日

風の海 迷宮の岸(小野不由美)

この話,割と最初から泣いて,それはどこかというと汕子の目の前で実が流れてっちゃうところと,長い年月を経てそれを汕子が捕まえるところです.(もらい泣き)

泰麒,素直で大人しい良い子なので,なんで祖母に疎まれていたのかさっぱりなんですが.強情というのもさっぱりなんですが.

玉葉が景麒を呼んだことは泰麒にとっては間違いなく良かったけれど,それが慶を傾けるとは世の中上手くいかないなあ.慶のためにもなると思っていただろうに.

あまりにもそれまでの大人しく控え目な性状からは考えられないほどの執着っぷりだし,前の巻で麒麟の性質について読んでて知ってるから,「あってんじゃねえの?」と首を傾げながら読んでた.それまで思ってたことを忘れるほどに,偽りを思い悩むほどのことをしてまで,別離を耐え難く思う人と,憂いなく一緒に居られるようになってよかったね。

罪に怯えながら額ずく場面から,皆で茶番やってくれるところが好きで何回も読み返してる.

あそこ,景麒が泰麒のことを伝えた後,「口で言っても泰麒は不安を残すでしょうし,泰王も心から納得できますまい」とか言って,策を進言したんだろうなあ.ここ,延王って適任で,もちろん乗ってくれそうな性格っていうのも,自然に礼を取らせるよう促す治世の長さってのもあるんだけど,雁が現在安定していて王と麒麟が国を少し離れても大丈夫というのがある.たぶん,言われるままに額ずこうとした段階で「やっぱり分かってなかった」って思っただろうし,泰王は安堵し喜んだだろうなあ.あとはちょっとやり過ぎなんだけど.寄って集って子どもをいじめてはいけない.

麒麟が王を神にするけど、王が麒麟の力を引き出したようにも見える。

ところで.

これって,陽子の前の景王の時代じゃない.ということは,数年で陽子が来るじゃない.『月の影 影の海』で「戴は慶より酷い」って言われてたんですが.歓呼と共に閉じた物語の後にいったい何が.

物語とは関係ないんだけど,新潮文庫の解説がひどくて,自分の感想とは違ってて釈然としないのはともかくとして,先のシリーズで起こることが書いてあるのはどうなのよ.慌てて読むのやめたわ.(ちょっと読んじゃったから恨んでる)

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1677 ]

2020年2月10日

月の影 影の海(小野不由美)

去年新刊が出た時,TLがざわざわしていたので時間ができたら読んでみようと思っていた『十二国記』にやっと手を付けた.

「最初,読むのがしんどいかもしれないけど,ネズミが出てくるまで頑張れ」という言を何度か目にしていたので,最初は物語の動きが少なくて読むのがしんどいのかなーと思ってたら,え?え?最初から怒涛の展開なんだけど、なんでネズミが出てくるまで頑張れなの??と思ってたら,どうもこの言葉は「(陽子が)しんどい展開だけど」っていう意味だったみたい.あ,そうなのか.可哀相と思うより「どうなるんだろうどうなるんだろう」と思いながらページをめくっててそれは全く感じなかった.

泣いたのは実は「わたしが遠くなったんじゃない」という台詞のところだったな.もちろん,悲しいのではなくて.

この台詞は,それまでの生活が何もかも無くなって,誰も信じられないと荒み果てて,それでも人として堕ちたくない,と思ってからでないと出てこなかった.人として堕ちたくないと思ってからでないと楽俊との再会を喜べなかったし,冒頭の過酷な運命とは無縁な陽子のままでもこの台詞は言えなかった.というのは,そこまで「失いたくない」と思うほどの強い感情を誰かに持ってはいなかったし,「失いたくない」と思った時に,それを相手に向かって口にできる強さもなかっただろうから.きっと,最初のままなら,一般的な哀しみや寂しさは抱いたかもしれないけど,それを諦めていただろうと思うのだ.だから,なんだかずいぶん遠くに来たなあとその時に思った.

ところで,ネズミ,思ってたより大きかったよ.手のひらサイズかと思ってたよ.

「もうちょっと慎みを」って言いだした時,うん,まあ,ネズミ的には裸だもんね,でもモフモフしたいなあと微笑ましく思ってたら,後で「ネズミーーーーーー!!!」ってなった.前流れてきたイラストは裸スカーフだったんか.......いや,ええ,好きです,楽俊.めっちゃ困らせたい.

延王も好きだな.この人,ちょっと戦国武将っぽい.シリーズの後の方でこの人のエピソードもあるそうなので期待.

そういや,この話では景麒と陽子の関係はほとんど書かれてないね.

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1676 ]

2019年10月20日

時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange

ファボーレ富山の改装が終わって,やっと映画館が再開したので行ってきた1発目.(本当は『スティング』と『砂の器』も観たかった......)

暴力描写満載な映画だとは聞いていたから観るのを躊躇ったものの,有名なポスターヴィジュアルが気になっていたから,好奇心で観に行ってしまった.

スラングなのか何なのか,字幕が何言ってるか分からない(わざわざ下線が引いてある単語がある).そして,見始めてすぐに出て行こうかと思ったほど暴力とセックス描写が酷い.でも,座席の両端に人が座ってたから,出ることもできずに凝と我慢の子.主人公アレックスとそのグループとか対抗グループとかが一番酷いんだけど,でも,周囲の人も何か気持ち悪い.アレックスの監察官(保護司みたいなものか?)とか.

このままこの調子なのかなあと思っていたら,主人公が捕まった辺りから俄然展開がまったく読めなくなって,最後まで観てしまった.

「治療」を観てると,悪人は誰で暴力とは何かが境目が曖昧模糊としてくる.「治療」のお披露目の場面で,唯一まともな意見を述べたのは牧師だけだったな.

その後は,ひたすらしっぺ返しが待っているんだけど,アレックスの所行が酷すぎるので,アレックスを「可哀想」に位置付けて安寧に辿り着かせるのは絶対に嫌だとずっと思って観てた.だいたい,え?14年にしかならないの?と思ってたし.風呂で歌い出した時、「コイツはバカなのか」と思ったね.

最後の表情がね,もう,狂ってる.愛想を振りまいて撮影されつつ,最後の目つきが狂ってる.

ところでですね,映画『雨に唄えば』は私のオールタイムベストなんですよ.主人公は交響曲第9番に変な意味づけされちゃったけど,同じことをされた気分.エンディングで流れるのは,まさにジーン・ケリー氏の歌ったオリジナルサントラ版で,それを聴きながらなんとも複雑な気分になってしまった.

時計じかけのオレンジ [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1666 ]

2019年9月27日

知らなくていいことは知らないままでいい(名探偵コナン:コナン,蘭,小五郎,京極,園子,キッド)

『紺青の拳』,墜落直後.最後のキッドとコナンの会話を書きたかっただけなんだけど,京極さんが園子をお姫様だっこする場面を書きたくなったら長くなりました.


トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1651 ]

2019年9月 1日

引っ越し大名!

脚本が『超高速!参勤交代』の人だったから,予告の時から観ようと思っていたのです.『超高速!参勤交代』と同じくコメディタッチで面白かった.あと,国替えって深くは考えてなかったけど,そうだよな,大変だよな,とそこも興味深かった.

主人公・片桐の幼馴染みの鷹村って武芸の達人の御刀番が好きなんだけど,お前が片桐を窮地に追いやってるだろって気もしないでもない(笑).いや,友人としてちゃんと味方でいてくれるけどね.人減らしの時,次の間でずっと刀を手に控えてるところとかさ.

てか,お国替えの理由が酷いんですけど!留守居役の「それです!」ってとこ観て,あんた,藩主差し出そうとしとるな,って笑った.

御手杵はオープニングの時から映ってて,その時はちゃんと伝説通り雪が降ってる.戦闘シーンでは,最終兵器御手杵だった.いや,マジで.確かに形状は刺す形状だけど,最早あの長大さと重量が凶器.藩主直々に使用の許可が下された時の鷹村の嬉しそうなこと.あれ構えて迫ってくんの、怖かったよ(笑).

於蘭さん,はっきりパッキリしてて良かった.弱気な主人公の性格もあって,迫ってるのか迫られてるのか分からない.

15年って,単純に「やったー」と帰るには長すぎるよなと思ってたから,残る人が居るという描写には納得した.手塩にかけた土地だけに.

『引っ越し大名!』公式サイト

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1646 ]

2019年8月15日

マリーナ ベイ サンズ MARINA BAY SANDS - サンズ・ラウンジ SANDS LOUNGE

もともとの予定では今日の朝にカヤトーストを食べることにしてたんだけど,先に食べに行ったから疲れ果ててたのもあって寝こけて朝はダラダラホテルで過ごすことにしたんです.

そろそろお腹が減ったなとラベンダー駅のマックに気になってきたサムライバーガー買いに行ったんだけど,売ってなかった!(モーニングメニューの時間帯だったからか?)

サムライに裏切られた気分.

代わりに近くの店でPork Pancakeを買ってきた.

キュウリてんこ盛りにしてくれた.薄味で美味しい.ちょっと脂っこいからお茶がほしいところ.ジューシーでこれ1個でお腹いっぱい.

そうして,本日はいよいよ聖地最大の拠点マリーナベイ・サンズに行くのです.大奮発してスイートルームを取ったせいでクレジットカードが止められる事件もありましたが.

バトラーサービスから事前に情報教えてくださいというメールが来てたので宿泊者情報等を教えてあります.荷物をまとめてタクシーに乗って,マリーナベイ・サンズに行ってくださいと頼んだら,タワー1とタワー3とどっちに行けばいいの?と運転手さんに訊かれました.そうか,大きいホテルだから違いがあるのかなあと思ったけど,先に「タワー1側にあるSANDS LOUNGEにおいでください」と聞いていたので,問題なくタワー1を頼みました.後で分かったんだけど,タワー1がメインのフロントがある方で,タワー3は昼だけ開いてるフロントらしい.着いてみるとチェックインかチェックアウトか分からないけどエライ列になっている.

あのですね.

勘違いしていたんです.

チェックインカウンターが別になってるのかなあって.

飛行機のビジネスクラスのカウンターみたいな感じで.

あそこだよな,SANDS LOUNGEって.なんか入口になってるんだけど......

写真は夜撮り直したので人があんまりいないんだけど,11:30に着いた時はもっと混んでた.

左側のカウンターで他のチェックインの人がごった返しているのを尻目に右奥の中に入っていくと......

......ラウンジだわ.お飲み物自由.整理券を取ってソファで悠々順番を待ちます.

チェックインのテーブルが写真のとことその向かいにあって,最大4人がチェックイン作業してる.

順番が来たので早くチェックインできたりしないかなと思ってたんだけど,「あなたの部屋は広いからまだ作業中だから入れないんです」.

残念.

「でも,安心してください.先にカードを渡すので,それでインフィニティ・プール等の宿泊者専用施設は使えます」

それは良いな.でも,着替えはどこでしたらいいんですか?

「ああ,説明していませんでしたね.フィットネスクラブを使ってください」

はーい.

ホテルの地図(日本語)も渡されて,チェックインの時刻までホテルの撮影会だ!!

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1675 ]

2019年8月14日

ラオパサ・フェスティバル・マーケット Lau Pa Sat Festival Market

突然,ごはんを食べていないことに気がついたのです.

それで,ラオパサに行くことにしました.ロング・バーで会った人に誘われた時は,お腹いっぱいだし,いいや,ぐらいだったんですが,その後で『紺青の拳』のエンディングに映っていると知って,ちょっと行きたくなってたんですよね.

場所はMRTだとRaffles Placeの近く.

ロング・バーで会った人曰く観光客向けで24時間やっているホーカーズとのこと.まあ,観光客だけ相手にしてるわけじゃないだろうけど.

中も洒落た感じ.もう閉店している店もあったけど,そこそこ開いてて目移りする.評判良いみたいなのでSENG KEE LOCAL DELIGHTSというお店でホッケン・ミーを頼みました.5ドル.

ホッケンって福建みたい.柔らかい麺にきつくない味付け.自分,疲れが胃腸にくる人間なんだけど,問題なく食べられたし美味しかった.

ホテルに帰る途中にマクドナルド発見.

チキン・サムライではないのでセーフ.

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1674 ]

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay - OCBC Skyway

OCBCスカイウェイはスーパーツリーの高さ22mの所に設置された通路です.けっこう幅もあって眺めが良い.夜は特に人気があって,19:00に入場券を買いに行ったら購入まで40分待ちだった.うむ,40分なら問題ない(8月お盆辺りのビッグサイトでやる某イベントに比べたら).

チケット販売&入場が20:00までと案内されてるから,途中で今日は終わりですって言われるんじゃないかと思ったんだけど,買ったら20:20の札を渡されて,この時間に入場列に来てと言われたから,あ,入れるんだーと安心した.英語分かんなくて何回も聞き返してスマン.入場料は8ドルです.

それで,近くでやってたガーデン・ファンタジーを観たりして待ってたわけです.終わった後も時間が有ったらからFGOの水着剣豪イベやりながら暇つぶししてた.こんなところでFGOやるとは自分も思わなかったです.

実際にOCBCスカイウェイに入れたのは20:40.スーパーツリー上部が至近距離で見られます.

マリーナベイ・サンズと共に良い感じの夜景になります.

お月さんと.

時間が良くて,上でも20:45からのガーデンファンタジーが見られました.

係の人が「止まらないで歩いて」って言ってたんだけど,ガーデンファンタジーが始まったら皆止まっちゃいましたね.係の人もそこは諦め気味だった.すまぬすまぬ.

動画も.

今回の旅は,シンガポール・フライヤーといい,運が良かった.

スカイウェイから降りて,MRTの駅に向かう途中のマリーナベイ・サンズも奇麗だった.

色が変わってるのはSPECTRAの最中だったんだと思う.

Gardens by the Bay 公式サイト

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1673 ]

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay - ガーデン・ラプソディ Garden Rhapsody

夜闇のマリーナベイサンズとスーパーツリーが......

光り輝き出しました.

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ最大のショー,ガーデン・ラプソディの始まりです.

巨大な木の形をしたモニュメント,スーパーツリーが音楽と共に光ります.

時間は19:45と20:45の2回で15分間.凄く人気があって,19時ぐらいから場所取りで人がいっぱいになります.

ちょっと暗いけど,一部動画をどうぞ.

別な場所から.

スーパーツリーに絡みつくように伸びているのはOCBC Skyway.この後,行くよー.

Gardens by the Bay 公式サイト

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1672 ]

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay - クラウド・フォレスト Cloud Forest

フラワー・ドームを堪能したら,お隣のクラウド・フォレストにGo.

クラウド・フォレストは日本語だと「雲霧林」で,熱帯・亜熱帯地域の山地に見られる常緑樹林だそうです.入ってすぐにある巨大な滝が名物みたい.

ウツボカズラの実物を初めて見たけど,こんなに大きいんだね.

滝が落ちてた山をまず上って,上から降りてくる趣向です.

近くから山肌に生える植物を見られる.

下から見上げるのも乙な物.

雲霧林地帯は徐々に少なくなってきているのだそうで,無くなってしまったら寂しいなあと思いながら眺めてました.

さて,外もちょろっと見ておこうと,名称が気になっていたKing Fisher Lakeに行ってみる.

......Dragon Fly Lakeにトンボの像あったから薄々予想はしてたけど,カワセミの像があるだけでした.もしかしたらカワセミが棲んでたりしちゃったりするんじゃないかとほんのちょっぴり思ってたなんて......泣いてない.

夕暮れのマリーナベイ・サンズを眺めながら黄昏れるのであった.

気を取り直してシンガポールの鳩.

シンガポールの鳩は細いし小さい.心なしか顔が青い気がする.

見つけるたびに望遠レンズに交換しようとしたら,いつもどこかの子どもが鳩を追いかけだして飛んでっちゃったので,鳩を追いかける子どもを呪っておきました.

真面目な話,遭遇した鳥を撮りたいと思い出すと,もう1台カメラ用意して望遠レンズ付けっぱなしにしたくなる.財力と体力が伴わない願望である.

Gardens by the Bay 公式サイト

トラックバックURI [ https://irusuka.sakura.ne.jp/mt/nuct.cgi/1671 ]
Powered by Movable Type Pro 7.1.2